XFLAG

超・獣神祭スペシャルムービー

Product

株式会社ミクシィ内のスタジオ、XFLAG様から配信されているゲームアプリ「モンスターストライク」の
《超・獣神祭 WebCM》にてLive2Dが採用されました。
個性豊かなキャラクター達が可愛く、そしてカッコよく登場します!

素材を細かく分け、複数のパラメーターを用意することで 不規則的でダイナミックな動きを表現しました。
衣装・髪・翼は滑らかに動くように、デフォーマーの分割数を最大まで増やし、 自然でスムーズな変形を可能にしました。メインキャラはもちろんのこと、周りのハニワや鳩・クリーチャーたち、
さらには生えてくる草やラッパ等の細部の動きにまでこだわっています。

今回はCM制作ということで、ゲームやアプリでは実現できない、動画ならではの大胆な表現が可能でした。

素材は立体感が出るように髪の毛や植物の葉を一枚一枚細かく分かれています。
キャラクターの隠れて見えない部分も、原画のテイストを損なわないように描き足し、ダイナミックな動きを付けた際に違和感が無いような仕上がりになっています。

さらに、モデルでは多くのパラメータを用意し、より細かい動きが表現できるよう工夫がされています。
特に揺れものにはこだわっており、普段は1段階の揺れしかなかったものを
根本と先端の2段階に分ける…もっと多いものでは4段階で揺れをつけているものもありました。
これにより、動かした際に滑らかで自然な揺れを表現することが出来ています。
また、動画ということでモデルの容量を気にせずに制作が出来たので、Cubismの機能を最大限に活用しています。クリッピングやデフォーマのベジェの分割数を増やすなど…多数の機能を活かして今回の動画が完成しました。

一番大事なアニメーション制作ではキャラクターの個性に合わせた動きを再現できるようこだわりました。
ゴッドストライクは力強く、パンドラは可愛らしくも、後ろにいるクリーチャーはおぞましくと
すべてのキャラクターの個性を大事にしながらどれも高クオリティに仕上げました。
揺れものは手付けでキーを打ち、キャラクターの動きに合わせて髪や服が揺れるように細かく調整をします。

 

キャラクターの個性、またイラスト自体の個性をそのまま生かし、デフォーマーやクリッピング、Cubism Modelerの機能をフルに使った今回の作品ではLive2Dの魅力を存分に伝えられたのではないかと思います!

また、そこにエフェクトが加わった今回の動画は作品の魅力が最大限に引き出せております。是非ご覧ください!

Copyright©mixi, Inc. All rights reserved.