エイベックス・ピクチャーズ

TVアニメ「王室教師ハイネ」
Live2D 王宮ウォール

Product Development

2017年4月4日のアニメ放送開始に先駆け、AnimeJapan2017にて展示された『Live2D 王宮ウォール』。
Creative Studio と 応用開発 でタッグを組み制作しました!

王室教師ハイネの1シーンである”4王子との出逢いのシーンを体験できる”というもので、
王子たちにお辞儀をすると、ランダムで王子が言葉を返してくれます。

アニメのビジュアルを元に、四人の王子達をLive2Dで動かしました。
それぞれ個性的な性格なので、表情制作は楽しみながら作業できました。
既に髪の毛や仕草に動きがついている状態だったので、いかにかっこよく優雅に動かすかが難しい所でした。
リップシンクを使用することでアニメのセリフをそのまましゃべらせることができるのも魅力の一つです。

開発にはUnityを、そして、まだプロトタイプであったCubism3.0 SDKを使用しました。
プロトタイプ版のSDKを使ったことによりスピーディに開発ができ、また使用感をSDKチームにフィードバックしたりと、お互いに協力しながらの開発となりました。
Kinectセンサーを使い、「お辞儀」という人の動きに対してインタラクティブにリアクションを返します。
王子たちを邪魔しない羽根のふわふわ感にこだわりました。

 

Copyright©赤井ヒガサ/SQUARE ENIX・王室教師ハイネ製作委員会 All rights reserved.